マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド旅行 (3) スコットランド・ゲール語
グラスゴーからオーバンにかけての今回の旅行では,町の標識の中に,英語とスコットランド・ゲール語の併記とおぼしきものをときどき見かけました(エディンバラではあまり見かけない気が・・・)。言語学を専攻する者としては,こういうのが嬉しかったりします。

スコットランド・ゲール語 (1)
↑グラスゴーのQueen Street駅。

スコットランド・ゲール語 (2)
↑グラスゴーからオーバンに向かう途中の駅。

スコットランド・ゲール語 (3)
↑オーバンのフェリーターミナル。

スコットランド・ゲール語 (4)
↑フェリーターミナルの営業時間。曜日はdi-という接頭辞をつけるのですね。

スコットランド・ゲール語 (5)
↑オーバンの道路の標示。

スコットランド・ゲール語 (6)
↑オーバンの教会の壁にあった標示。何という意味でしょう?

スコットランド・ゲール語は,スコットランドで話されているケルト系の言語です。といっても,スコットランドの主要な言語は(とても訛った)英語で,スコットランド・ゲール語を話す人は少数派。ウィキペディアによれば,スコットランド・ゲール語の話者は約6万人とのこと。私は今回の旅の中でスコットランド・ゲール語を耳にすることはありませんでしたが,今回まわった地域には話者がいるのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

スコットランド旅行 (2) オーバン
グラスゴーからさらに北西へ。オーバン(Oban)という港町まで行ってきました。夏は観光客でにぎわうんじゃないかと思いますが,この時期は静かなものでした。

オーバン (1)

オーバン (2)

オーバン (3)

オーバン (4)

オーバン (5)

オーバンは,スコットランド北西部の島々へのフェリーが出ている,交通の要衝です。でも,島までまわる時間はなく,私のスコットランド旅行はこれで終わり。

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

スコットランド旅行 (1) グラスゴー
エディンバラを離れる日が近づき,ふと思ったこと。そういえばエディンバラに来て以来この二年間,スコットランド旅行を全然していないなあ…。そんなわけで旅に出たのは,研究室の荷物をすべて日本に送り終えた後,スコットランドでの最後の週末のことでした。

とりあえず西へ行くことに。最初に向かったのは,スコットランド最大の都市,グラスゴー。

グラスゴーの朝 (1)
↑グラスゴーの朝(その1)。

グラスゴーの朝 (2)
↑グラスゴーの朝(その2)。

グラスゴーは,マッキントッシュという有名な建築家の出身地で,マッキントッシュが設計した建築物がいろいろと残っているんだそうです。下の写真はそのうちの一つ,グラスゴー美術学校。

グラスゴー美術学校
↑グラスゴー美術学校。車が止まっていたので正面から写真をとれなかったのが残念。でも,ネット上にある写真と微妙に違うような・・・。正面からみるとそう見えるのかなあ・・・。

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。