マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の韓国
陰鬱なスコットランドから,韓国にやって来ました。遊びに来たわけではありませんよ。調査のためです。

一年ぶりに慶尚南道の馬山に。下の写真は馬山駅周辺で撮ったものです。韓国の地方都市にありがちな光景ですが,イギリスからやってくると,全くの別世界だなあとつくづく思います。


馬山駅前1




馬山駅前2


↑これも馬山駅周辺。刺身の店(횟집)がたくさんあります。


チョド蓮陸橋


↑馬山市南部,亀山面のチョド蓮陸橋(저도연륙교)から撮った風景。

冬の韓国は,寒いけれど,天気がいいのがうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

馬山で調査 (3):魚市場と港
前の2つの記事(その1その2)のつづきです。

慶尚南道の馬山には2泊3日の予定で行っていました。最終日,ちょっと時間があったので,少しだけ観光を。魚市場の方へ行ってみました。


馬山の魚市場 (1)



馬山の魚市場 (2)


上の2枚の写真は馬山の魚市場で撮ったもの。こういうところに行ってみると,雰囲気がいかにもアジアって感じでおもしろいです。釜山のチャガルチ市場とか行くと,お店の人が日本語でしきりに声をかけてきたりしますが,ここではそういうことはありませんでした。きっと外国人観光客があまり来ないところだからでしょう。あるいは,一人でいたので,外国人に見えなかったのかも。

魚市場をぬけると,その先には港がありました。下の2枚は港で撮った写真。


馬山港 (1)



馬山港 (2)


カモメが飛んでいます…

そんなわけで,馬山での3日間はあっと言う間に過ぎました。今は集めたデータを整理しています。録音をずっと聞いていると,慶尚道なまりがうつってきそうです。

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

馬山で調査 (2):なぜ慶尚道方言を研究するのか?
前回の記事のつづきです。

馬山で調査したのは,この方言の韻律。いわゆるアクセントとイントネーションに関することです。単語のアクセントも調べましたが,関心の中心は文レベルの現象にあります。

実のところ,私は去年までもっぱらソウル方言の韻律を研究していました。慶尚道方言についてやるようになったのは,韓国に来てからのことです。研究対象を変えたのかと言われることがありますが,変えたわけではなく,広げたというのが正確だと思います。ソウル方言の研究もちゃんと続けています。

慶尚道方言を研究しているのも,私の場合,単に慶尚道方言のことを知りたいからというわけではありません。慶尚道方言に見られる現象を通じて,様々な方言に共通する韓国語そのものの特徴 ― 特に日本語との本質的な違い ― が見えてくるのではないかと思ったからです。そして,実際に調べ始めてみて,この見通しは間違っていなかったと思うようになりました。とはいえ,それを明らかにするために調べるべきことは山ほどあるし,論文としてまとまるのはまだだいぶ先のことになりそうです。

そんなわけで夢はふくらんでいるのですが,現実的にはもうすぐ韓国を離れなければならないというのが問題。調査のため,今後もちょくちょく韓国に来た方がいいかなと思っている今日この頃です。

馬山のことを書くつもりが,話がちょっとそれました。馬山に関する話はまだ続きます。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

馬山で調査 (1)
調査のため,慶尚南道の馬山市に行ってきました。馬山市というのは,釜山よりもちょっと西に位置する港町。さらに西に行くと晋州市があります。






馬山駅

上の写真は馬山駅。セマウル号がとまります。






馬山駅前

こちらは馬山駅前の様子。駅前は特に繁華街というわけではないようです。にぎわっているのは,市外バスターミナルの周辺や港のあたりのよう。






昌信大学

上の写真は昌信大学という専門大学。馬山市の東端,もう少し先に行けば昌原市というところに位置しています。ここで,学生さんたちをインフォーマントとして調査を行ったという次第。観光日本語通訳科の秋月先生にたいへんお世話になりました。空いている教室を,まるで自分の研究室であるかのように使わせていただきました。ちょっと図々しかったかも…。

つづきはまた後で。

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。