マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WordかTeXか
たまたま見つけたのですが,堀江ライブドア元社長のブログがあるんですね。そこでひとつ気になった記事。

六本木で働いていた元社長のアメブロ > ワードとか。

何でもかんでもWordを使うのは,Wordしか選択肢を知らないからだと思いますが・・・
それはともかく,研究者が論文を書くという場合,主要な選択肢はWordかTeXだと思います。

私の場合,どちらも使います。博士論文はTeXで書きました。最近はWordで論文を書くことが多いです。理由を考えてみたのですが,

1. 投稿規定でWordが指定されているから,あるいは,指定のテンプレートがWordだから
理系だったら事情は違うでしょうが,私は文系なので,こういうケースが多いです。

2. 英文校正を頼む上で,Wordの変更履歴機能が便利だから
最近英語で論文を書くことが多くなったので,変更履歴機能が活躍しています。

3. 共著の場合,共著者がTeXを使えないから
やはり文系では,TeXを使える人は少ないだろうと思います。

こんなところでしょうか。

TeXはけっこう好きなのですが,上のような事情があって,今後もWordで論文を書くことが多そうです。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

博士論文のPDF
以前にある方から,ウェブページに公開されている私の博士論文がうまく表示されないと指摘を受けていました。同じことは,私自身もエジンバラに来てから経験しました。大学のパソコンでは博士論文の日本語の部分が表示されないのです。要するに,英語版のAdobe Readerでは日本語の部分が表示されないということのよう。

この問題,ずっと放置していたのですが,最近ようやく解決しました。PDFにフォントを埋め込めばいいわけです。(解決する気になったのは,別の件で日本語文書をLaTeXで書く必要性が出てきたからです。書いても大学のパソコンで表示できなければ,印刷もできないので。)

博士論文はもともと,LaTeXで書いたものです。PDFにするときは,dvipdfmxを使いました。では,dvipdfmxで日本語フォントを埋め込むときはどうすればよいか?調べてみたら,以下のページにありました。

dvipdfmxで日本語フォントを埋め込んだpdfをつくる方法 (ぴょぴょぴょ? - Linuxとかプログラミングの覚え書き -)

ちなみに,このページにあるIPAって,国際音声記号 (International Phonetic Alphabet) のことかと思いました。情報処理推進機構 (Information-technology Promotion Agency) のことなんですね。

そんなわけで,無事にフォントが埋め込まれたバージョンを博士論文のページにアップロードしました。少なくとも私が大学で確認した限りでは,問題なく表示されました。ただ,dvipdfmxを実行したときにちょっとしたエラーが出たので,もしかしたら文字が化けているところがあるかもしれません。せいぜい数文字程度だとは思いますが。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。