マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大韓○○学会と韓国○○学会
一つ前の記事を書いていた気になったのですが,ここで紹介した論文は,「大韓言語学会」の学会誌に出ているものです。そして,この学会の英語名はThe Linguistic Association of Koreaです。

どこが気になったのかというと,学会名が「大韓○○学会」だという点と,英語名が ... Association of ... だという点です。韓国のアカデミズム事情を考えると,「大韓○○学会」という学会があると,もう一つ「韓国○○学会」があることが推測されます。さらに,... Association of ... があれば,もう一つ ... Society of ... があることが推測されます。

それで,調べてみました。

予想通り,「韓国言語学会」(英語名:The Linguistic Society of Korea)が別にありました。

なぜ似たような名前の学会があるのか。いろいろな理由が考えられます。一つは,小規模な研究会からの格上げ。韓国では,日本以上に学者が業績を求められます。小規模な研究会の出している学術誌では良い評価が得られないので,そういった小規模な研究会が,ちょっと規模を拡大して,あるいは規模はそのまま名前だけ替えて,全国規模の学会へ「格上げ」することがよくあるのです。(そんな話を,以前に韓国の日本語学の先生から聞いたことがあります。日本語学の学会も,韓国ではかなり乱立しています。)

もう一つは,何らかの対立が背景にあるもの。既存の学会の路線に不満のある人たちが,新たな学会を立ち上げたりします。これが学問の内容に関わる対立ならいいのですが,たいていの場合,つまらない学閥争いだったりします。

上の2点,もちろん関係があります。対立するから小さく固まることになるし,小さいままでは評価されないから大きく見せかけたりするわけです。まあ,そんなことがあって,韓国ではどの分野でも学会が乱立していたりします。まあ,韓国に限ったことではないかもしれませんが。

さて,上の二つの学会。どっちが「本家」かとか,規模が大きいのかとか,私は知りません。

音声学の世界でも,「大韓音声学会」と「韓国音声科学会」があります。この二つは,私の理解している限り,確かに路線にちょっと違いがあります。つまらない点で・・・だと,少なくとも私には見えます。

なんだか,くだらないことをやっているなと,はたから見て思います。日本の学者も結構くだらないことをやっているので,他国のことばかりは言えないのでしょうが。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

Chung (2007)
Chung, Young Hee (2007) The Tone Bearing Unit in North Kyungsang Korean. 언어학 (En.ehak) 15 (2), 59-75. 대한언어학회 (The Linguistic Association of Korea).

別のことを調べていてたまたま見つけた論文です。要旨しか読んでいませんが・・・。

慶尚北道方言のTBU(Tone Bearing Unit)は [+syllabic] の素性を持つモーラだというのが主な主張。つまり,長母音は2つのTBUからなるが,音節末子音は独立したTBUにならないということです。その主要な根拠は,
・contour toneは長母音にしか現れない(したがって,長母音が2モーラからなり,それぞれのモーラが異なるtoneを持っていると解釈できる)
・音節末子音ではcontour toneは現れない
の2点。

ちなみに,ICPhSで窪薗先生が発表していたものも,慶尚道(こちらは南北両方)のTBUはモーラだという内容だったと思います。ただしこちらは,語末の下降調をlexicalなもの(つまり,日本でよく使われる用語で言うところの「アクセント」)とみなすことと関わっていたはずです。

Praat: 時間を正規化したF0曲線 (2)
時間を正規化したF0曲線をつくるためのPraatスクリプトについて以前の記事で書きましたが,自分でもつくってみました。以前に紹介した二つのスクリプトは,図そのものは別のソフトで作らなければなりませんが,私が今回作ったものは,Praat上で図が描けるのが特徴です。

そのスクリプトはこちらにおきました。

そして,それによって出来た図はこちら↓

TimerNormalizedF0.gif



ラベルも図につけられるようにしてあります。Praat上なので,IPAも全く問題なしです。

このスクリプト,いろいろと試行錯誤を重ねたすえ,Matrixを使うという方法にたどりつきました。スクリプトを走らせると,Matrixというオブジェクトが作られるのがわかると思います。ここには,正規化した時間情報のほかに本来の時間も入れるようにしたので,時間を正規化しない(普通の)F0曲線も同じMatrixから簡単に描けます。
[Praat: 時間を正規化したF0曲線 (2)]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。