マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 大学院進学説明会
筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 大学院進学説明会が11月25日に開催されます。
以下,文芸・言語専攻のホームページからの転載:



11月25日(金)16:45~18:30 人文社会学系棟B519
【内容】教員・院生による専攻の説明(博士論文、就職先進路、各領域の概要、入試、履修などについて)/参加者からの質問、相談/過去問題も準備します。
関心のある方は、文芸・言語専攻説明会ポスターをご覧のうえ、是非ご参加ください。

スポンサーサイト

Praatをもっと楽しく! ― Praat Launcher ―
音声資料を用いた研究をしているとしましょう。ここでいう音声資料というのは、大規模な音声コーパス(たとえば国立国語研究所の日本語話し言葉コーパス)かもしれないし、フィールドワークで録音した複数の単語の読み上げかもしれません。 どのような資料であれ、そこに含まれる何らかの単位(たとえば、セグメントや単語や文)に関して、情報を記録する(あるいは既に記録されたものを利用する)ことがよくあります。記録や閲覧をExcel上で行えば、ソートやフィルターが簡単に利用できて便利です。

記録したファイルを見ていると,元の音声を確認したくなることがあります。音響音声学の知識があれば,ただ聞くだけでなく,スペクトログラムやF0曲線も確認したくなるかもしれません。そんなとき,一回一回該当する音声ファイルを探して(たとえばPraatのような音響分析ソフトで)開き,さらにその音声ファイルの中の該当する箇所を探すというのは,けっこう面倒です。

そんなときの強い味方が,西川賢哉氏の作成したPraat Launcher。Excelのアドインで,ExcelワークシートからショートカットでPraatを立ち上げ,該当する音声ファイルの該当する箇所のスペクトログラムを表示させ音声を再生するというスグレモノです。TextGridも同時に開いてくれます。



ダウンロードと詳しい使い方は以下のページにあります。
Praat Launcher

ちなみに、11月20日に西川さんが筑波で、Praat Launcherについてお話ししてくださいます。みなさま是非ご参加ください。
筑波音声学・音韻論セミナー

※なお,この記事のタイトル「Praatをもっと楽しく!」はPraat Launcherのページにあるモットーからとらせていただいたものです。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。