マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICPhS (1):ザールブリュッケン
ドイツのザールブリュッケンで開かれたICPhS(国際音声科学会議)に参加してきました。


DSC00994.jpg



ザールブリュッケンはフランスとの国境に位置する小さな地方都市です。かつては製鉄業の町でしたが,今はITに力を入れているのだとか。フランスとの国境に位置するため,週末にはフランスからショッピングに来る人が多いそうです。たしかに,私が到着した土曜日はそんな感じでした。駅からのびる町いちばんの繁華街(といっても全然たいしたことない)には露店が並び,歩く人々からはフランス語もちらほら聞かれたりしました。

この町いちばんの繁華街(?)をずっとまっすぐ行くと,広場がありました。そして,下の写真の白い塔のようなもの。ICPhSのポスターにも写っていたものです。この町のシンボル?



DSC00997.jpg



意外に,英語はあまり通じませんでした。できる人はできるのですが,できない人は全くといっていいほどできないようです。でも,それがかえって面白かったかも。

実は私,昔ドイツ語をならっていました。学部生のとき,4年間。その後数年間全くやらずにいた結果,今では残っているものがほとんどないのですが,それでも(上に書いたように英語があまり通じないため)片言のドイツ語は多少は役に立ちました。それがけっこう楽しかったです。数年前の自分だったら,もっと出来たはずで,それが残念ではありましたが。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。