マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Praat: 時間を正規化したF0曲線 (2)
時間を正規化したF0曲線をつくるためのPraatスクリプトについて以前の記事で書きましたが,自分でもつくってみました。以前に紹介した二つのスクリプトは,図そのものは別のソフトで作らなければなりませんが,私が今回作ったものは,Praat上で図が描けるのが特徴です。

そのスクリプトはこちらにおきました。

そして,それによって出来た図はこちら↓

TimerNormalizedF0.gif



ラベルも図につけられるようにしてあります。Praat上なので,IPAも全く問題なしです。

このスクリプト,いろいろと試行錯誤を重ねたすえ,Matrixを使うという方法にたどりつきました。スクリプトを走らせると,Matrixというオブジェクトが作られるのがわかると思います。ここには,正規化した時間情報のほかに本来の時間も入れるようにしたので,時間を正規化しない(普通の)F0曲線も同じMatrixから簡単に描けます。


[追記 2012年10月1日]

ウェブサイトを移転したことに伴い、スクリプトの置き場も移動しました。新しいスクリプト置き場はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
以前の記事のコメント欄で質問をいただいていた,音声学における正規化(normalization)について,もう少し詳しく書いてみることにします。正規化が必要になるケースというのは,研究目的によりけりだと思います。そして
2007/11/11(日) 22:58:00 | マルソリ・ラボ
時間を正規化したF0曲線をつくるためのPraatスクリプトを以前つくったことがあります(以前の記事)。そのときはMatrixを利用したわけですが,Pitc...
2009/05/16(土) 22:20:38 | マルソリ・ラボ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。