マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーンとアクセントに関する論文・論文集
1つ前の記事で書いたDonohueの論文中に,いくつか気になる論文がひかれていました。ちょっとメモしておきます。

Autosegmental Studies on Pitch Accent (Linguistic Models S.)Autosegmental Studies on Pitch Accent (Linguistic Models S.)
(1988/12)
Harry Van Der Hulst、Norval Smith 他

商品詳細を見る


この論文集,原口先生の論文も収められてます。

もう1つは,

McCawley, J.D. (1978) What is a tone language? In V. Fromkin (ed.) Tone: A Linguistic Survey. New York: Academic Press.

Tone: A Linguistic SurveyTone: A Linguistic Survey
(1978/06)
Victoria Fromkin

商品詳細を見る


どちらも私は(少なくとも現時点では)読んでいませんので・・・あしからず。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。