マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し
いま,エディンバラ大学では新しい建物が建設中です。もうほとんど出来上がっているみたいで,来月になったら,いろいろな学科がそちらに引っ越します。私の所属している学科もそのひとつ。なので,私も来月には研究室の引っ越しをすることになります。

引っ越しといっても全て個人でやるわけではなくて,学内には専門のスタッフがいます。荷物を所定の箱に詰めれば,後はちゃんと運んでくれるようです。私の研究室にも,先日その所定の箱が届きました。↓


Crates



手前の赤い箱(6つ)です。さほど広くない研究室なので,ちょっと邪魔かも。というか,今は箱を重ねてあるからいいですが,荷造りを始めたら,通り道がなくなってしまいそうな気が・・・。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんにちは。はじめまして。

イギリスで研究されている方のサイトを検索しているうちに、こちらのページにたどりつきました。私も近く渡英して勉強する計画なので、色々参考になったりします。ありがとうございます。

ポスドクの方でもちゃんときれいな個室が貰えるなんて凄いですね。私が以前勤めていた日本の大学なんか、研究室が足りなくて、専任でも相部屋の人も多く、客員教授などは、数人一緒の大部屋にデスクがあるだけのようです。他の先生に遠慮して、学生と面談もできないと思います。

ではまたお邪魔します。
2008/05/22(木) 09:09:50 | URL | Yoshi #ohisZpE6[ 編集]
初めてお邪魔します。留学を予定しているので、書かれていることが大変参考になります。

ポスドクの方でも研究室を、それも個室で貰えるなんて良いですね。アメリカの大学で研究員になった方のことを耳に挟みましたが、図書館のカードをもらっただけで、ロッカーひとつなし、と伺いました。お引っ越し、頑張ってください。Yoshi
2008/05/22(木) 16:11:21 | URL | Yoshi #wtKS4tNY[ 編集]
> Yoshiさん

コメントありがとうございます。最近コメントを承認制にしたので,コメントが反映されるまでちょっと時間がかかったかもしれません。

ここの言語学のポスドクの場合,私の研究室の2倍ぐらいの広さの部屋で二人相部屋が普通みたいです。私の場合は小さい個室をあてがってもらえたのですが,場所が同じ学科の他の人たちとはちょっと離れたところにあります。私が来たとき,空いている部屋がそこしかなかったのかもしれません。

そんなわけで,個室で場所が離れているので,孤立している感じがするのが難点といえば難点です。

新しい建物に引っ越した後は,講師の人と相部屋になるみたいです。それはそれで,新しい経験になっていいかなと思ったりします。

図書館のカードだけなんてこともあるんですね。それから比べると,私は相当恵まれてますね・・・。
2008/05/23(金) 04:59:58 | URL | A. Utsugi(管理者) #LBBrlPtc[ 編集]
ごめんなさい
先日、上記コメントを書いたとき、すぐに反映されないので間違ったかなと勘違いして、何度も投稿してしまいました。お赦しください。

ところで、最近は日本の先生がイギリスで客員研究員をする場合、千ポンド以上のお金を取られるところもあると聞いています。外国人相手の金儲け、イギリスの大学はひどすぎるように思いました。それでも沢山の人がイギリスで勉強したがるのは、やはり英語という使用言語の強みでしょうか。Yoshi
2008/05/26(月) 08:28:19 | URL | Yoshi #ohisZpE6[ 編集]
Yoshiさん

> 先日、上記コメントを書いたとき、すぐに反映されないので間違ったかなと勘違いして、何度も投稿してしまいました。お赦しください。

いえいえ,問題ありません。たくさんコメントいただけるのはむしろ嬉しいですし(笑)

千ポンド以上というのは,1年間ででしょうか?

実は私の場合も,最初に受入をお願いしたときに,お金のことを言われました。自前で予算をとってやってくる研究員の場合,施設の利用料として所定の額を払う必要があるのだとか。学振に採択されれば問題なく払える額だったので,そのときは承諾しました。

で,実際に来てみたらお金のことは何も言われないので,払っていません。自分から言い出すことでもないかなと思って。

来る前に言われていた額がいくらだったか,はっきり覚えていませんが,1年間にすると1000ポンド以上する額だったような気がします。

あの話はどうなったんでしょうね?後になって請求が来たりして・・・。

> 外国人相手の金儲け、イギリスの大学はひどすぎるように思いました。

こちらの大学は予算的にたいへんなんだという話を聞いたことがあります。そういう事情もあるんじゃないかと思ったりします。そのへんの厳しさは,日本の大学も同じかもしれませんが。
2008/05/26(月) 17:58:58 | URL | A. Utsugi(管理者) #LBBrlPtc[ 編集]
やはり高価過ぎ
なるほど、建前はやはり有料だったんですね。でも、請求するのを忘れているところ(?)が非常にイギリスらしい。しかし、突然まとめて請求されかねませんから、お金は別に取っておいて、請求されなかったら、その時は知らん顔する、というのはどうでしょうか。

Yoshi
2008/05/26(月) 22:42:00 | URL | Yoshi #ohisZpE6[ 編集]
Yoshiさん,

そうですね。まあ今後どうなるかわかりませんから,お金を使い切らないように注意しておく必要はありそうですね。
2008/05/28(水) 06:10:16 | URL | A. Utsugi(管理者) #LBBrlPtc[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。