マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学に関する韓国語
ここのところ、数学に関する韓国語を知り合いの韓国人にいろいろ教えてもらいました。知っていても使う機会があるかどうかわかりませんが、、、
以下はそのまとめです。

まずは基本の四則演算(사칙연산)。
+: 더하기
-: 빼기
×: 곱하기
÷: 나누기
1+1は "일 더하기 일" のように言います。

次に指数 (지수)。
2乗: 제곱, 이승, 자승
3乗: 세제곱, 삼승
4乗: 네제곱, 사승
5乗: 오승
4乗までに関しては、最近では固有語の제곱, 세제곱, 네제곱を使うことが多いようです。5乗以上では漢字語の○승を用いるとのこと。

分数は분수, 小数は소수。まぎらわしいのは、素数も소수になってしまうこと。ただし、ハングルでは同じですが、発音は違います。
小数: 소수 [소수]
素数: 소수 [소쑤]
角括弧内が発音です。つまり、素数の方は第2音節が濃音化するということ。話すときはともかく、ペーパーテストなど文字として示された場合に混乱を招くことがないのか、ふしぎです。

まだまだありますが、今回はここまでにします。

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
補足
記念すべき(?)最初のコメントは、自ら書くことになりました。

指数のところで、5乗から上は漢字語と書きましたが、別に4乗と5乗の間で分かれるというわけではないようです。

詳しくはまた後で改めて書きます。
2006/05/03(水) 17:39:06 | URL | A. Utsugi #CLXOJKfA[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。