マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のあと
ひさびさの更新です。大震災のあと,何を書くべきかと悩んでいました。

私自身は,地震の直接的な被害は全くありませんでした。そもそも,3月11日は海外にいました。ただ,ここ数年東北地方南部の人達を対象とした実験を行ってきた私としては,東北における被害の大きさに,複雑な気持ちにならずにはいられません。

私の周辺では,3.11以前と同じような暮らしに戻りつつあります。勤務先の理研では,一時期中断していた実験が再開しました。非常勤で教えに行っている筑波大は,被害がそれなりにあったらしいにも関わらず,4月からふつうに授業が始まりました。もう一か所の非常勤も,ゴールデンウィーク明けから授業が始まります。

ふつうに暮らせていることに安心させられます。ただ,違和感を感じなくもありません。本当は,3.11以降世の中はガラっと変わってしまっていて,ただそれが表面的には見えていないだけなのではないかと。これからどんなに頑張っても3.11以前の世の中には戻れないし,またそうすべきではないのではないか。これからの新しい世界の中で,自分がするべきことが何かあるのではないか。そう漠然と思いながら,具体的に何がどう変わっていくのか,その中でどうすべきなのか,それがわからないのです。そして結局は,3.11以前に計画していたことを淡々とこなしている自分がいるのです。それが良いのかどうかもわからず・・・。

考えすぎかなあ・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。