マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテンシティーの正規化
実験に使う刺激音の大きさをそろえるためにどうするべきか?
こんなことを考えていたのですが、Praatのメーリングリストの過去記事を検索したら、あっさり答えがみつかりました。

http://uk.groups.yahoo.com/group/praat-users/message/1307

Modifyの中にScale peakとScale intensityというのがあります。
Scale peakは振幅の最大値を指定した値にそろえるというもの。一方、Scale intensityはインテンシティーの平均値を指定した値にそろえるというものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。