マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F0屈曲点を見つける:その2
以前の記事で,F0屈曲点を見つけるのにMOMELアルゴリズムが使えそうだと書きました。でも,今実際に自分の研究で屈曲点の分析を使ってみると,どうもうまくいきません。傾きの正負が逆転するような屈曲点には使えそうなのですが,正負が変わらないようなタイプの屈曲点は取り出してくれないようなのです。それでは今回の分析には使えないわけで…。

仕方がないので,別の方法を試してみました。以下のページのもの。
二本の直線による折れ線回帰(青木繁伸氏)
これも以前に五十嵐さん(学振・国研)に教えてもらったものです。

数学的にさほど難しいことをしているわけではありませんが(といってもまだ正確に理解しているわけではないのですが),私の今回の目的には合っているようです。今のところ,とてもうまくいっています。

そんなわけで今は,大量のデータを一度に分析できるよう,マクロを改良しているところ。ExcelのVBAに関しては,かなり断片的な知識しか持っていないので,決してスムーズにというわけではありませんが。それでもいちおう出来上がってきました。提出しようと思っているところの締め切りが迫る中,うまくいかなかったらどうしようかと思っていましたが…なんとかなりそうです。


コメント
この記事へのコメント
英語で
折れ線回帰は英語ではtwo-piece linear regressionと言えばいいみたいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2734594.html

先日論文に書いたときには,何て呼べばいいかわからず,fitting two linear regression linesとか書いてしまいました。

ちなみに,青木氏のサイトには,Rの関数も公開されています。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/R/
多変量解析の3番目にあります。
2007/06/30(土) 02:42:55 | URL | A. Utsugi(管理者) #jhLh5QEU[ 編集]
Least-Squares Fitting
もう一つ補足。

最近参加したICPhSでも,屈曲点に関する発表がありました。
del Giudice, A., et al. 2007. Comparing methods for locating pitch "elbows". ICPhS 2007.
http://www.icphs2007.de

この発表の中では,Least-Squares Fitting Algorithmというものが紹介されてました。Mary BeckmanとPauline Welbyによってデザインされ,D'Imperio (2002) の中で用いられているとのこと。
D'Imperio, M. (2002) The role of perception in defining tonal targets and their alignment. PhD dissertation. The Ohio State University.

そのアルゴリズムはというと,
This algorithm fits two lines through all the data to the left and right of each point in a pre-specified temporal interval of the F0 contour. The elbow is the intersection point of the two lines with the best fit. (del Giudice et al. 2007: 1118f.)

たぶん,上に書いた折れ線回帰と全く同じだと思います。だとしたら,とりたてて真新しい方法ではないはずで,「…によってデザインされた」というのは大袈裟な気がしますが…。
2007/10/01(月) 20:07:09 | URL | A. Utsugi(管理者) #LBBrlPtc[ 編集]
さらに補足
D'Imperio (2002) を確認しました。p.93ですね。あまり詳しくは書いてありません。

Pierrehumbert and Beckman (1988), D'Imperio (1995), D'Imperio (1996) も似た方法を用いているとのこと。

そういえば確かに,P&Bにそんなのあったかも。
2007/10/26(金) 20:05:43 | URL | A. Utsugi(管理者) #LBBrlPtc[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。