マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月
エディンバラに来て約1ヶ月がたちました。

来る前に何度も聞かされたのは,スコットランドは(特に冬は)気候が最悪だということです。確かに,光に満ち溢れた土地でないことは間違いありません。日が沈むのは早いですし,風がふくので寒いです。でも,来る前に最悪だとさんざん聞かされたせいか,実際に来てみると想像していたほどひどくはありません。(もっとも,私が来る前,12月ごろは最悪だったと聞きましたが。)それと,ここスコットランドにしてもその前にいた韓国にしてもいいところは,部屋の中があたたかいという点です。実はいちばん寒くてたいへんなのは,東京の実家なのではないかと思ったりします。

あと,食事のおいしい韓国から来ると,イギリスは食事がまずいでしょうとよく言われます。が…実際のところそういうことは特に気になりません。なにしろ毎日自炊なので…。象印の炊飯器とカリフォルニア米を手に入れて以降は,今までとあまり変わらない食生活をしています。問題があるとすれば,外食しようと思うととても高いということでしょうか。韓国だと,大学の周辺にある学生がよく行く食堂はとても安くて,下手したら自炊するよりも安上がりだったりしますので。

なお,上の「食事のおいしい韓国」というのには同意しかねる部分があります。これは,旅行でしか韓国に行ったことのない人にはわからないことかもしれません。確かに,韓国料理はおいしいと思います。人によって好みが分かれるかもしれませんが,少なくとも私は好きです。ただ,韓国における食事の問題点は,韓国料理以外のものを食べる機会があまりなく,たとえ食べられたとしてもあまりおいしくないということです。その点で言うと,こちらの方が(お金さえ出せば)選択肢は多そうです。

パンも韓国よりイギリスの方がはるかにおいしいです。というか,これが普通なのでしょう。韓国のパンはどこで買ってもイマイチでした。見た目はおいしそうに見えるのですが,買ってみていつもガッカリさせられます。…なんて,普段あまりたいしたものを食べていないので,批評できるものがパンぐらいしかないわけですが。

ともかく,ここまでのところ,特にトラブルもなく無事に過ごしています。はじめてのヨーロッパ,はじめての英語圏での生活ということで,来る前はけっこう不安でいっぱいでしたが,こうして実際に1ヶ月過ごしてみると,案外どうってことないですね。基本的には自分の研究室にこもって,これまでの研究のつづきをやっているだけなので,ここが日本から遠く遠く離れた異国であることを忘れそうになります。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。