マルソリ・ラボ
言語学、音声学、日本語、韓国語など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋大学大学院国際言語文化研究科のオープンキャンパス
私の所属する名古屋大学大学院国際言語文化研究科のオープンキャンパスが2013年7月6日(土)に開催される予定だそうです。大学院への進学に興味がある方は是非いらしてください。私もそこにいるはずです。

詳しい情報は、後日改めてこのブログでご案内したいと思います。

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

新しい職場
2013年4月1日から、名古屋大学国際言語文化研究科の所属となりました。後ろ髪をひかれるような思いでつくばを離れ、名古屋にやってきたのが3月下旬のこと。つい先日、4月1日に名古屋大学で辞令の交付を受けました。

そして、名古屋大に着任して1週間ほどたちました。まだ全く慣れていません。数日後には授業が始まるのですが、大丈夫でしょうか・・・。考えてみると、完全に新しい環境に身をおくというのは、エジンバラのとき以来のような気がします。(前任校の筑波大は母校でしたし、その前の理研は大学院生のときにアルバイトの経験があったので。)

なお、今年度も筑波大では、集中講義というかたちで授業を担当します。担当科目は音声学概論a音声学概論b実験音声学。こちらの準備もしないといけません・・・。

ともかく、これから新しい職場でがんばりたいと思います。やりたいことはたくさんあります。

出版へ向けて
博士論文を出版すべく申請した科研費(研究成果公開促進費)が採択されたので、博論の改訂に励んでいます。もう7年も前に書いた論文なので、今になって読み返してみるといろいろ直したいところが出てくるわけですが、際限なく直しだすといつまでたっても終わらないので、ほどほどにしつつ。

博士論文そのものは筑波大のレポジトリに公開されていますし、(運営会社の事情でサイトが閉鎖されてしまいましたが)かつては私の個人サイトにも公開していたので、お読みくださった方もいらっしゃるかもしれません。誤字脱字、誤った記述、わかりにくかった点など、ご指摘ください。出版されるバージョンにできる限り反映させていきたいと思います。

筑波大学レポジトリに公開されているPDFへのリンク

最近のプロジェクト
ふと気づいたのですが,最近ブログの更新をしていませんね。ちょっとだけ近況を。

今年度は科研が新たにとおり,茨城県の方言の研究を始めました。
プロジェクトの詳細は,筑波音声学・音韻論セミナー発表資料をごらんください。
(「詳細」と書きましたが,実はちっとも詳しくないです・・・)

2012年度の音声学概論
このブログを筑波大の学生がみているかどうかわかりませんが,ひとつ事務連絡を。(学内の掲示板等,他にも連絡が出ているはずです。)

音声学概論は履修科目一覧では火曜1限ということになっていますが,火曜6限に変更になりました。履修登録期間は(この授業に限っては)4月16日から26日となっています。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。